FacebookTwitterEmailCopy Linknoteで書く

知識なし・予算なし・人手なし・時間なし それでも稼げる通販メソッド

売ってからつくる!ミニマム通販バイブル

小さな会社のための稼げる仕組みのつくり方

著作
西村 公児(著)
ISBN
9784866365886
Cコード
0034
判型
A5判
ページ数
200 ページ
定価
2,200 円(税込)
発売日
2024年02月19日
amazon
7net
hmv
honto
yodobashi
rakuten

書籍紹介

「商品をつくって、売る」から「売ってから、商品をつくる」へ!
「モノだけ売る」から「コト(体験)付きモノを売る」へ!

短期間・最小限のコストで商品・サービスをつくり、SNSでリピート顧客を増やしていく新時代通販ビジネスの成功法則

コロナ禍以降、売り上げで悩む中小企業やショップ、個人事業主のために、
通販ビジネスプロデュースの第一人者が教える、
どんなピンチの時代も生き残る逆転発想の<小さな通販のススメ>

ここ数年の景気低下により、多くの会社や店舗が営業的に苦しい状況を強いられている一方、
腰を折らずに前に向かって成長している会社や店舗も多く見られます。
「うまくいっている」会社や店舗はどこが違うのか? それは「何とかして売るものも見つけ、売る仕組みを動かしている」ところです。
そして、その「売る仕組み」をつくり出す最たるものが、本書が提唱する「ミニマム通販」です。

「ミニマム通販」は、予算や人手や時間があまりないような小さな会社や店舗でも確実に利益を出すための新しい通販戦略であり、
通販ビギナーの方でも実践しやすい方法です。
ポイントは商品やサービスを完成させてから売るのではなく、先に顧客を集めてファン化し、リピート購入してもらうようにすること。
そして、単にモノを売るだけでなく、それを手に入れることで享受できる体験(コト)と併せてモノを売ることです。

著者は多くの大手企業の通販ビジネスを成功に導いてきた実績のある通販コンサルタント&プロデューサー。
詳細な解説とわかりやすい図版紹介で、通販初心者の方でも読みやすい内容に仕上がっています。

通販事業を始めたいけどお金がかかるし、人手も時間もないいし……と悩んでいる方々、ぜひ手に取ってみてください。
通販への見方が変わるとともに、通販ビジネスの新しい未来が見えてくるはずです。

著者紹介

西村公児(にしむら・こうじ)

通販プロデューサー&コンサルタント

米国DMA公認ファンダメンタルマーケター
株式会社ルーチェ代表取締役
社外・アイデア企画室株式会社取締役兼CMO
一般社団法人インターネット通販協会代表理事
多摩大学経営情報学部講師

大阪府出身。年商600億円の大手通信販売会社で債権回収から販売企画までを16年経験。その後、化粧品メーカーの中核メンバーとして5年間マーケティング業務に従事し、顧客企業の販促支援でレスポンス率を2倍にアップするなど成果を上げる。
2014年4月24日、株式会社ルーチェを設立後、独自メソッド「通販6ステップ法『ベルトコンベア理論』」を提唱する。
さらに、国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を当てたテレビ番組への出演や経済情報コンテンツにて記事連載。
2016年には一般社団法人インターネット通販協会を設立し、代表理事長就任。流通総額3,800憶円以上、法人421社(内、上場企業7社)支援。
2021年6月には、社外・アイデア企画室株式会社の取締役兼CMOに就任し、既存顧客のロイヤル会員化からレイヴィングファンまで、顧客を熱狂的なファンに育て愛されるブランドを築く「ただの顧客じゃ終わらない。ロイヤル会員を超え、レイヴィングファンを創造するブランド戦略」を提唱。
著書に『伝説の通販バイブル』(日本経済新聞出版社)、『小さな会社ネット通販 億超えのルール』(すばる舎)など。
現在、多摩大学経営情報学部の講師として「流通論」「ビッグデータ・マーケティング」について学生に教える。

●西村公児公式サイト

●株式会社ルーチェ公式サイト

●社外・アイデア企画室株式会社公式サイト

 

 

関連書籍