FacebookTwitterEmailCopy Linknoteで書く

骨盤ムーブランニング

自己ベストを更新したければ骨盤を動かせ!

著作
城戸 隆司 (著)
ISBN
9784866360669
Cコード
0075
判型
A5
ページ数
128 ページ
定価
1,430 円(税込)
発売日
2017年04月26日
amazon
honto

書籍紹介

■ランニングの目標達成のカギは、骨盤にあり!
「もっと速く、楽に走りたい! 」
「ケガや故障をなくしたい! 」
これを実現するポイントは、骨盤にあります。
仙腸関節がきちんと動き、骨盤が立体的に動かせるようになると、走りは理想に近づきます。

■自己ベスト2時間38分の理学療法士が教える、スピードアップの新常識!
著者は理学療法士・ランナーとして多数の走行・歩行の指導を行ってきました。
また、ランナーへの個人指導(パーソナルセッション)も手がけており、
「3カ月の指導でサブ4達成! 」
「自己ベストが30分以上縮まった! 」
「初めてフルマラソン完走! 」
など、数々の実績をあげています。

そこで本書では、これらの成果をあげる原動力となった、
骨盤をはじめとする部位を効果的に動かすためのメソッド
「骨盤ムーブランニング」を紹介します!

■自分の骨盤を知り、正しく動かすと、走りはさらに加速する!
3つのテストによってあなたの骨盤を診断。走りの特徴をチェックします。
そのうえで、骨盤を正しく動かすために必要な筋肉のトレーニング方法をタイプ別に解説します。
ランにまつわる痛みの解決事例や、本番に力を100%発揮するための即効メソッドも掲載。
すべてのランナー必読の1冊です!【商品解説】

目次

  • Chapter1 骨盤ムーブランニングのランニング理論
  • Chapter2 ランニング界の常識は非常識!
  • Chapter3 3つのテストでわかる自分の骨盤タイプ
  • Chapter4 全員共通の筋力トレーニング
  • Chapter5 骨盤タイプ別トレーニング
  • Chapter6 本番で全力を出すための即効メソッド

著者紹介

城戸 隆司(きど・たかし)
ランナー・理学療法士。1983年福岡県生まれ。
高校卒業前のフルマラソンで2時間38分40秒を記録し現役引退。
その後、理学療法士として整形外科に勤め、国際ランナーから一般市民ランナーまで
多数の走行・歩行にかかわる指導やコンディショニングを行う。
また、ランナー専門Personal Place~一番星~を開業し、
個々人とマンツーマンでセッションしている。
コンディショニング・ランニング指導・インソール作成を手掛け、
初フルマラソン完走・指導3カ月でフルマラソン4時間切り達成などの成果をあげている。
自身もランナーとして復帰し、各種大会に参加中。
これらの様子をつづったブログ「一番星代表のブログ」(アメブロ)
ランナーと理学療法士の両方の視点を交えており好評。
マラソンジャンル上位、月間約3万アクセスの人気ブログとなっている。
本書が初の著書。

関連書籍