noteで書く

「営業」「講師」2つの視点で伝えるパートナー選びの成功法則

「強い人材」を育てるための 研修設計入門

著作
秋葉 佳宏 (著), 笹木 耕介 (著)
ISBN
9784866365237
Cコード
0034
判型
四六判
ページ数
216 ページ
定価
2,200 円(税込)
発売日
2021年10月25日
amazon
7net
hmv
honto
yodobashi
tsutaya

書籍紹介

昨年からのコロナ禍によって、企業研修のあり方が大きく変化しました。
最近ではオンライン研修も定着しつつありますが、オフライン=対面で行うリアルな研修とは勝手が大きく異なり、多くの企業がどのような研修すればいいのかを模索している状況にあります。

著者の2人は研修コンサルタントとして5,000社もの企業と関わり、各々「営業」「講師」双方の立場で企業研修の業界に長く携わってきました。そして、これらの2つの視点でクライアントの課題解決について考えることこそが、強い信頼関係を構築するカギであることを提言しています。

コロナ禍による影響で厳しい状況が続くなか、内製化と外注、さらにはオンラインとオフラインとを適切に使い分け「真に効果的な研修」を設計することは、企業の成長をも左右します。本書はそのためのヒントをしっかりとお伝えする一冊です。

大手企業の人材開発部門の責任者・担当者の方から、中小企業の経営者・人材開発担当者、企業研修講師などの立場で研修設計に関わっている方まで、研修に関わるすべての方の強い味方となる本書から、ぜひ多くのことを学んでいただけることを望んでいます。

目次

第1章  人材開発担当者になったら解決すべき4つの疑問
01 そもそも「人材開発」って何だろう?
02 人材開発に「研修」は本当に必要なの?
03 研修を「設計」するってどういうこと?
04 設計は「研修会社」に依頼すればいいの?
コラム 先入観を持たずに確認することの大切さ

第2章  企業の人材開発をとりまく状況
01 人を大切にしない会社は成長しない
02 社員個人の価値観が多様化している
03 学びの手段が多様化している
04 研修を外注する際の判断基準が不明確である
コラム 「安い」はまったく理由にならない

第3章 STEP① 成長のゴールをしっかりと定める
01 どのような人材に成長してほしいのかを明確化する
02 ゴールが不明確なまま丸投げしたことで失敗した研修の例
03 「足りないこと」/「やるべきこと」の2つの公式
04 ゴールを設定できるのは人材開発担当者だけである
コラム ときには自分から情報を取りに行く

第4章  STEP② 育成方法をしっかりと検討する
01 人材が成長する方法は研修だけではない
02 e-learningでもできたことを研修化して失敗した例
03 階層や課題によってゴールは異なる
04 個々のゴールから逆算することで最適の育成方法が見つかる
コラム やはり、コストだけでは決められない

第5章  STEP③ 研修の実施方法をしっかりと見極める
01 リアル/オンライン、内製/外注、それぞれにメリデメがある
02 オンラインで無理を重ねたことで失敗した研修の例
03 最適の実施方法は「やるべきこと」によって異なる
04 受講者の目線に立つことで最適の実施方法が見つかる
コラム 公開型の研修では他社との交流がポイント

第6章  STEP④ 研修会社とのパートナーシップを構築する
01 対等なコミュニケーションが研修を成功に導くカギ
02 営業と講師のコミュニケーション不足で失敗した研修の例
03 会社の規模やコストは安心の判断基準にならない
04 会社の目線に立ってくれる研修会社が真のパートナー
コラム 講師は決して「偉い人」ではない

第7章  最適なパートナー選びのための4つの判断基準
01 ゴールや実施方法についてとことんまで議論してくれる
02 自分たち以上に自分たちのことを考えてくれる
03 研修以外の学びの方法についてもアドバイスしてくれる
04 人材育成の理念に心から共感してくれる
コラム さまざまな想いを俯瞰して捉える

著者紹介

秋葉佳宏(アキバヨシヒロ)

株式会社HRトリガー COO。1979 年千葉県千葉市生まれ。大学卒業後、上場企業2 社で法人営業を経験し、高い成果を残す。2007年人事コンサルティング会社へ入社。歴代最高の営業成果を出し同社執行役員へ就任。組織マネジメントの傍ら、コンサルタントとして延べ2000 社を超える企業の人材育成に携わる。常に相手目線に立った営業と研修講師を心掛け、研修のリピート率は93.1%。満足度も98%と非常に高い評価を得ている。2019 年10月株式会社HRトリガー設立。キャリアコンサルタント資格も生かしつつ、人材育成の専門家として活動中。

 

笹木耕介(ササキコウスケ)

株式会社HR トリガー COO。2005 年企業研修人事コンサルティング会社の設立に参画。法人営業の数々の記録を更新し、2013 年に同社執行役員へ就任。研修講師としても上場企業をはじめ年間100 回以上登壇、のべ1 万人を超えるビジネスパーソンへ研修を行う。また採用の支援も得意とし、母集団形成、内定者のフォロー施策、面接官やリクルーターの養成、採用活動のオペレーション構築を行う。2019 年10月株式会社HRトリガー設立。「相手が10 年後でも思い出してくれる教育」を信念に全国各地で研修を行う。

トリガーチャンネル【公式】株式会社HRトリガー – YouTube

関連書籍