noteで書く

3歳からはじめる 天才脳をぐんぐん育てる! ひらめきパズル帳

3歳~6歳向け/オールカラー・書きこみ式

3歳からはじめる 天才脳をぐんぐん育てる! ひらめきパズル帳
著作
北村 良子
ISBN
9784866364520
Cコード
8037
判型
B5
ページ数
96 ページ
定価
1,100 円(税込)
発売日
2020年08月26日
amazon
7net
hmv
honto
yodobashi
tsutaya

書籍紹介

★集中力・注意力・思考力が、楽しみながら身につく!
★書き込むだけでどんどん頭がよくなる、ワークドリル59本

☆かわいいイラストとオールカラーのパズルで送る、
☆小学校に入る前に地頭がよくなるためのこども脳トレ!

本書は、子どもの脳の回路が急速にできあがっている幼児期に、質の高いパズルで遊びながら考える練習をして、小学校に上がる前に地頭力をアップしよう、という一冊です。

脳を鍛えるには、がんばればできるという「背伸び」が大切です。
がんばればできる挑戦はとても楽しく、達成感も高いものです。
その達成感が、また次もやってみようという好奇心につながっていきます。

天才的な能力を持つ人は、子供のころに遊びながら脳を鍛えている場合が多いようです
(TBSテレビ『東大王』で注目されている数学の天才・鶴崎修功さんは、3歳からナンプレを解いていたと語っています)。

集中力、注意力、自発的な行動力は、遊びの中でこそ身につくものです。
本書のパズルを解くうちに、お子さんに「考える力」「工夫する力」「やり抜く力」が身について、
勉強が「好き」になるように変わっていくでしょう。
軽い気持ちで、ぜひトライしてみてください!

【1】あいているマスには なにがはいるかな
【2】おなじ えを つなげられるかな
【3】へやを わけられるかな
【4】はんぶんに わけられるかな
【5】たからのあるマスが みつかるかな
【6】ならびかえて ことばをつくれるかな
【7】じゅんばんどおりに めいろをぬけられるかな
【8】もっと あいているマスには なにがはいるかな
【9】もっと へやを わけられるかな
【10】もっと たからのある マスがみつかるかな
【11】もっと もっと あいているマスには なにが はいるかな

◆手を使うことは脳に直接良い刺激があるので、すべての問題は書き込み式です。
◆赤色を含む色鉛筆や定規をご用意ください。

著者紹介

北村 良子(きたむら・りょうこ)
1978年生まれ。千葉県出身。パズル作家。有限会社イーソフィア代表。著書に『論理的思考力を鍛える33の思考実験』(彩図社)、『楽しみながらステップアップ! 論理的思考力が6時間で身につく本』(大和出版)、『謎ときパズル~ 1日5分で思考力がアップする!』(だいわ文庫)、『論理的思考力がぐ~んと伸びるこども「思考実験」』(コスモ21)、『1日1問! 面白いほど地頭力がつく思考実験』(PHP研究所)など。

IQ脳.net(http://iqno.net/)、老年若脳(http://magald.com)などを運営。

関連書籍