FacebookTwitterEmailCopy Linknoteで書く

移動平均線を使いこなせばFXはカンタンに稼げる!2022年最新版

9784866365664
著作
柳生大穂 (著), 有限会社バウンド (編集), 伊藤キイチ (イラスト), 大井大輔 (その他), 多田野洋子 (その他), 小西慎吾 (その他), 伊達京子 (その他), 大石恭平 (その他), 東山いづみ (その他)
ISBN
9784866365664
Cコード
0033
判型
四六判
ページ数
256 ページ
定価
1,870 円(税込)
発売日
2022年05月25日
amazon
7net
hmv
honto
yodobashi
tsutaya

書籍紹介

通貨の現在の動きであるトレンドが把握しやすく、
シンプルな機能から機関、個人問わず多くのトレーダーに使われ、
多くの成功者を排出してきたテクニカル「移動平均線」。

ですが、同じ移動平均線を見ているはずなのに
今ひとつうまくトレンドが読み切れない
他のテクニカルと併用しても勝てない事が多い・・・
などなど結果に結びつかないトレーダーも多くいます。

成功している人たちとはなにが違うのでしょうか?
本書は移動平均を使い稼いでいる現役の6人のトレーダーを取材、
実戦で培ってきた移動平均線の見方や使い方を解説。
さらに彼らの移動平均線を使った鉄板手法まで
現在の実態に即して徹底解説します。

【目次】
移動平均線を使って大きく稼ぐ現役のFXトレーダー6人
移動平均線の基本を押さえよう

第1章 稼いでいる人が移動平均線で見ているポイント
移動平均線を使っている理由から、その特性まで全体的な視点から移動平均線を解説していきます。

第2章 成功トレーダーたちの移動平均線の見方
3種類の移動平均線の動き方をトレーダーたちがどのように見ているのかを解説します。どこを重視しているのか、どのような使い方をしているのかがわかります。

第3章 稼ぐトレーダーの移動平均線手法
移動平均線で稼ぐトレーダーのトレード手法を完全公開。自分に合ったトレード手法を見つけてください。
大井大輔さんの手法
多田野洋子さんの手法
小西慎吾さんの手法
伊達京子さんの手法
大石恭平さんの手法
東山いづみさんの手法
第4章 シチュエーション別パターン分析
相場が大きく動いているときや相場の動きが鈍いときなど、計13パターンのシチュエーションに合わせたトレーダーたちの実際のトレード内容を分析。相場状況に合わせてどうトレードすればいいのかがわかります。

著者紹介

柳生大穂(ヤギュウヒロオ)

1986年3月生まれ。金融や歴史を中心とした書籍・ムックなどを製作する編集プロダクション「バウンド」所属。FXや株、投資信託などお金系中心のムックや書籍などを執筆・編集を行う。これまで100人以上の投資家や識者に取材。
著書は「FXで稼ぐ人のテクニック」「投資2.0 ~投資型クラウドファンディング入門~」「失敗しない投資信託を教えてください」「お金の話に強くなる! 為替のしくみ」「ボリンジャーバンドを使いこなせばFXはカンタンに稼げる!2022年最新版」「一目均衡表を使いこなせばFXはカンタンに稼げる!2022年最新版」など多数。

関連書籍