FacebookTwitterEmailCopy Linknoteで書く

60歳からのお金の増やし方

残りの人生、お金でもう困らない!

著作
長谷川正和(ブックバーガー) (著)
藤原久敏 (監修)
森越ハム (イラスト)
ISBN
9784866362021
Cコード
0033
判型
B5
ページ数
128 ページ
定価
1,507 円(税込)
発売日
2017年10月23日
amazon
7net
hmv
honto
yodobashi
tsutaya

書籍紹介

消費税の増税や先行き不透明な経済、60歳になったけれど、どうすればよいのでしょう か? 年金についても、今の時代、満額でもらっていない人はもちろん、満額でもらって いる人にも不安を持っている人は大変多くいます。
「60 歳までに3000 万の貯蓄が必要」と言われる一方で、最近の60 歳代の実際の貯蓄の中央値が、およそ800 万円ほどです。定年退職し、年金をもらうまで、または年金をもらってから、それまでに自分が作ってきた貯蓄を、どう「うまく使う」かが重要になってきます。しかしながら、この「うまく使う」を、そのままの意味でとらえてはいけません。
本書は、老後の人生を楽にするため、60 歳前後とそれ以降に見られる中高年の現在の状況を把握したうえで、支出の見直しからの貯金、そして貯金からさらにお金を作り出す方法を解説します。
お金を増やすために知るべきこと、お金の知識と増やすためにやるべきこととやってはいけないこと。現在の経済状況を絡めてその実践方法を、自らも投資を行い信用金庫出身のファイナンシャルプランナー・藤原久敏氏がお金について知らないひとつの家族と対話形式でわかりやすく解説していきます。

【目次】
序章 60歳! 今までの生活が変わる節目! お金は大丈夫?
1章 我が家のお金を簡単に把握する方法!
2章 60歳以降の収入を知る
3章 出ていくお金をどこまで減らせる?
4章 仕事を続ける場合と続けない場合
5章 お金を増やす具体的な話 リスク許容編
6章 お金を増やす具体的な話 安全第一編
7章 使い方次第でお金になる話とお金づくりで気をつけたい話

関連書籍