noteで書く

iPad仕事術!2021

iPadOS 14対応・最新版!

iPad仕事術!2021
著作
【執筆】河本 亮 / 小暮ひさのり / 小原裕太
【編集】standards
【写真】鈴木文彦(snap!)
ISBN
9784866364711
Cコード
0004
判型
A4変形
ページ数
128 ページ
定価
1,320 円(税込)
発売日
2020年11月24日
amazon
7net
hmv
honto
yodobashi
tsutaya

書籍紹介

iPadを仕事にフル活用するための解説書です。

Webブラウジングやゲーム、電子書籍の閲覧など、広くユーザーに愛されているiPadですが、実はパソコン以上に仕事に向いている、非常に便利な機器なのです。

2019年10月の「iPadOS」の登場以来、その実力が本格的に開花して、本当にパソコンがいらないほど仕事に強さを発揮できるようになりました。それは、2020年9月に登場した最新のiPadOS 14でさらに顕著になっています。

手書きやテキスト操作の向上をはじめ、Apple Pencilで手書きで検索できたり(スクリブル)、またSiriや検索などもコンパクトになり、とても使いやすくなっています。

本書では、そんなiPadの使い方を以下の5章にカテゴリを分け、実践的なテクニックを具体的に紹介しています。

●1章=「入力」
●2章=「編集」
●3章=「情報収集」
●4章=「効率化」
●5章=「管理」

iPadを仕事で使うなら絶対に必須の手書きノート特集をはじめ、標準より便利なキーボードアプリ、外付けキーボードの便利な使い方、Split Viewでの便利な組み合わせ例、満を持して登場したAdobe Illustratorの使い方など、iPadで仕事に使える実用的な便利テクニックを徹底解説しています。

また今号では、ガジェット系YouTuberの中でも、最大限にiPadを愛するくんよつさんを表紙、本文誌面で大きくスペースをとって掲載しています。iPadを愛するくんよつさんの使っているアプリはなにか?
またどのような用途に使っているか?など参考になるはずです。

見やすい大画面と、どこにでも持ち運べるサイズ感で長時間持つバッテリー、iPadの便利さ、凄さを仕事に活かしたい人は、ぜひ本書を一読ください。

関連書籍