FacebookTwitterEmailCopy Linknoteで書く

2022年版 株の稼ぎ技 短期売買

9784866365695
著作
伊藤亮太 (著), 叶内文子 (著), 中野佑也 (著), JACK (監修), V_VROOM (監修), 立野新治 (監修), 藤本誠之 (監修), 小池麻千子 (監修), 戸松信博 (監修), メガヴィン (監修), テスタ (監修), ループスプロダクション (編集), 伊藤キイチ (イラスト)
ISBN
9784866365695
Cコード
0033
判型
B5
ページ数
128 ページ
定価
1,485 円(税込)
発売日
2022年05月26日
amazon
7net
hmv
honto
yodobashi
tsutaya

書籍紹介

株式投資における短期売買で効率よく稼げるようになるためのテクニックを集めた本書は、「株の稼ぎ技」シリーズの1冊として、より株式投資における短期売買に特化したテクニック本です。
1億を超え、成功している個人投資家が使うテクニカルや株価動向の見方はもちろん、彼らのの経験則、市場の読み方、得する方法、または株式相場の動向を常に見てきたすご腕のアナリストたちの情報の見方や収集の仕方など、短期間の取引で資産向上という結果を出すためのあらゆるテクニックを掲載しています。

2022年版ではコロナ禍の収束により、米国をはじめとした各国で金融縮小や利上げが行われています。一方で戦争が起こりなど、世界的に経済が不透明になる中、投資状況も移り変わっています。
当然、株式投資に参加する人たちの投資スタンスにも変化があることでしょう。
それらを考慮した技や知識も紹介していきます。
そのような状況の中、本書は構成を改めて整理し、より目的に沿った技にたどり着けるようにしました。

本書のテクニックを確認し、ぜひ、ご自身が行う短期売買の手法の一助にしてください。

目次
Section.1 外部要因
Section.2 銘柄選択・資産管理
Section.3 相場・テクニカル
Section.4 制度・情報収集
Section.5 メンタル・投資家の考え方

著者紹介

伊藤亮太(イトウリョウタ)

著・文・その他

学生の間にCFP 資格、DC アドバイザー資格を取得。その後、証券会社の営業・経営企画部門、社長秘書など(その間に投資信託や株式の販売、セミナー企画、投資顧問会社の設立など)を行う。

JACK(ジャック)

解説

個人投資家。IPO 投資を中心に不動産や太陽光発電など手広く手がけ、2 億円近くまでの資産を稼ぐ。

V_VROOM(ブイルーム)

解説

主にTwitter で新興テーマ株と人気銘柄を中心に株価実況、情報周知を目的に呟く。好業績株、短期急騰銘柄のカップウィズハンドル型底拾い主軸手法としつつも、材料速報の飛び乗りも行う。

叶内文子(カノウチアヤコ)

解説

証券アナリスト資格を持つフリーキャスター。ラジオNIKKEI の「マーケット・プレス」、「和島英樹の週末株!」などに出演中。

立野新治(タテノシンジ)

解説

早稲田大学卒業。在学中から個人投資家として世界各地を旅する。
株、仮想通貨関連の取材、出版も多数。

小池麻千子(コイケマチコ)

解説

グローバルリンクアドバイザーズ(株)所属アナリスト。業界・相場動向を踏まえたファンダメンタル分析を得意とする。

藤本誠之(フジモトノブユキ)

解説

「まいど!」のあいさつでおなじみ、投資家に真の成長企業を紹
介する証券アナリスト。

戸松信博(トマツノブヒロ)

解説

グローバルリンクアドバイザーズ(株)代表。鋭い市場分析に定
評がある。

メガヴィン(メガヴィン)

解説

板&テクニカル&妄想重視の短期売買を得意とするトレーダー。

テスタ(テスタ)

解説

累計利益50 億円を突破した個人投資家。

関連書籍