FacebookTwitterEmailCopy Linknoteで書く

MacBook仕事術! 2019

Mojave対応・最新版!

著作
河本亮 (著)
小暮ひさのり (著)
小原裕太 (著)
standards (編集)
鈴木文彦(snap!) (写真)
ISBN
9784866363080
Cコード
0004
判型
A4
ページ数
128 ページ
定価
1,320 円(税込)
発売日
2018年10月04日
amazon
7net
hmv
honto
yodobashi
tsutaya

書籍紹介

MacBookを最大限に活用して、よりアクティブに
仕事を進めるためのテクニック集です。

便利な基本機能ながら、あまり知られていない技や
MacBookの狭いデスクトップを克服できる多数のテクニックなど
「これを知らなかったら大損だった! 」と嘆きたくなるような
アイデアをたくさん詰め込みました。

また、2018年9月末に無料配布された新OS「macOS Mojave」は
機能向上はもちろん、セキュリティや処理速度の面でも
高い評価を得ており、MacBookの使い勝手も一層よくなりました。

巻頭では、Mojaveの特集を大ボリュームで展開しています。

そのほかにも今回は、キーボードから手を離さず効率的にMacBookを
操作する方法や、テープ起こしを最短の時間で終えるシステム、
Excelとの上手なつきあい方、MacBookでInstagramを上手く扱うには?など、
どれもMacBookユーザーなら必見の記事に満ちています。

また、東京・中目黒にある一風変わったシェアオフィス「みどり荘」の
オフィス取材記事も必見です。おしゃれなブルックリン風のオフィスの光景、
そしてそこに集う個性あふれるメンバーたちを徹底取材しています。

そこからは「これが現代の最も快適な働き方ではないか! ?」という
考えが湧いてくるほどです。

表紙には、11インチ MacBook Airですべての作業をこなすという、
話題の写真家・山本春花さんを起用。インタビューも読み応えたっぷりです。

この1冊で、MacBookをより快適に、
楽しく仕事に活かしましょう!

著者紹介

河本亮

フリーライター、Kindleベストセラー作家。愛猫家。2000年頃からおもにIT系雑誌やムックに執筆している。Mac、Apple系ガジェット、クラウドサービスを得意としている。アート学で世の中を学ぶ「アートペディア」や、ビッグテックが検閲・遮断する少数異端者の声をすくい上げる「Subcultureat」などを運営。テック関係ではビッグテックを応援する「ビッグテック・JP」を運営している。

関連書籍