noteで書く

石井ぜんじ「ゲームクリエイター」インタビュー集 ゲームに人生を捧げた男たち

井ぜんじ「ゲームクリエイター」インタビュー集 ゲームに人生を捧げた男たち
著作
石井ぜんじ
ISBN
9784866364339
Cコード
0076
判型
四六
ページ数
320 ページ
定価
1,650 円(税込)
発売日
2020年05月29日
amazon
7net
hmv
honto
yodobashi
tsutaya

書籍紹介

石井ぜんじ(ビデオゲーム研究家/元ゲーメスト編集長)による、ゲームクリエイターのインタビュー集です。

電子書籍『VE』(VIDEOGAME EXPLORER)のVol.01~03に掲載したインタビューに、新たに2名のインタビューを加えて構成した、320ページの完全保存版です。

アーケードゲーム(レトロゲーム)やゲームセンターの話題はもちろん、近年は良作揃いのADVゲーム、ゲームにおけるAIの役割・進化などもテーマに盛り込んだ一冊です。

ゲームに没入したことをきっかけに、それぞれの目指したハイレベルな境地に達した8人……彼らから発せられる言葉は、さまざまな現場を突破してきた説得力に満ち溢れています。

その多彩なゲストの方々と石井ぜんじ氏による語りは、ビデオゲームの黎明期から現代の最先端技術まで広くカバーし、深く切り込みます。

そしてゲームが歩んできた道程を明らかにし、混沌としている現在のゲーム世界の構造を気持ちよくクリアにしてくれるでしょう。

人生のほとんどの時間をゲームに賭けた、熱い男たちの生き様を堪能してください。

【目次】
■第一章
「アーケードゲームを支えた男たち」
岡本吉起(ゲームプロデューサー)
足立靖(ゲームプロデューサー)

■第二章
「ゲームセンターに思い入れた男たち」
濱田倫(ハムスター社長)
えび店長(ゲームセンター・えびせん店長)

■第三章
「ゲームの中で物語を紡ぐ男たち」
amphibian(ケムコ・シナリオライター)
宮下英尚(ゲームプランナー/シナリオライター)

■第四章
「最新のAIからゲームを見つめる男たち」
三宅陽一郎(ゲームAI開発者)
西尾明(棋士・七段)

関連書籍